クオリティ・オブ・ライフ(quality of life:QOL)

チューリップ フラワーカウンセリング

●クオリティ・オブ・ライフ(quality of life:QOL)

クオリティ・オブ・ライフ(quality of life:QOL)。「生活の質」と訳され、クオリティ・オブ・ライフ(quality of life:QOL)の取り組みは医療の歴史とともに発展してきた。と、言われています。

一人ひとりが、自分の人生の内容。質。社会的にみた生活の質を指し、どれだけ人間らしく・自分らしく生活を送り、人生を幸福に見出しているか。ということを尺度として捉える概念。

そして、この「幸福」という中には、身心の健康。良好な人間関係。やりがいのある仕事。快適な住環境。レジャーなど様々な観点も計られます。

医療で使われる言葉なのかもしれませんが、生命の質。人生の質。人格の質。

人が人として有意義に生きるには、どうすればよいのか?

というテーマを全般を指しています。

「QOL]という概念。大切だと思いますし、そのように捉えることも1つの在り方だと思います。

しかし、ある一定の水準があり、高い・低い(生活の質が高い・低い)という意味合いになってしまうようにも感じます。

また、ある一定の水準に合わなければ、その人はダメということでもないはずです。

「幸福」といても、何に対して、どのような時に感じるかは人それぞれなはず。

そして、幸せのかたちは人それぞれ。

と、なると…。

だからといって、「かたち」になっていないといけないのか?」ということでもなく、かたちになるには、あなたしか感じれないことや経験が融合し、オリジナルだと感じたとき、「かたち」となるのかもしれません。

自分のことを受けいれるとグングン幸せの流れに乗っていく!!
こころ豊かになる講座を無料メールにて公開中!