読むカウンセリング

辛いと思うときに大事にしたいこと

辛い・・・。

辛いときって、何かしらの出来事によって、胸の内にズド~ンと入り込んで、痛みとなり、それが答えが見いだせなかったり、納得することができず、「辛い」と言葉がでやすくなるのかもしれませんね。

そして、

辛いと、これからもこのような状態が続くのかと思い、

「どうでもいいや」と、思ったりするかもしれませんが、

その時に、考えたいことは、「あなた(自分)の夢は何なのか?」「ほんとうに、そう、思っているのか」自分の感情に再度、聴いてみることが大事です。

「え~、でも・・・。夢を叶えようとしているときに、辛さを感じているのですが・・・。」と、思うであれば、

それは、自分のかなえたい。その前提に、自分をしなやかなたくましさを身につけるときなのかもしれません。

夢(実現したいこと)が、すぐに叶うこともあれば、時間を要することもあるはずです。

もし、夢(実現したいこと)が不透明ならば、「自分の人生(時間・命)をつかって、どのようなことをしたい?」と、聴くことも大事になってくるかもしれません。

と、いうよりも・・・。

もう既に、取り組んでいたり、持っていたりするのかもしれませんが、あまりにも近すぎて、わかりにくくなっているのかもしれません。

また、「つらい」ときこそ、一旦、足を止めて内側にあると向き合うときとも考えられます。