読むカウンセリング

既に持っているもの・あるものを振り返ってみる

人間関係が上手くいっていないとき、相手か、もしくは、自分に対して批判的だったりすることも考えられます。

批判的な考えでいるとき、自分の起こっていことを批判的に捉え、

言葉にするならば・・・・。

「~さんさえ、■■だったら・・・」

「どうせ、やっても同じだ」とか、

「ダメな私」と。。。。

100パーセントで、批判的に捉えがちなので、批判が批判を呼び寄せてしまうとも考えらます。

仮に、上手くいかなかったことだったかもしれないが、

その中で、上手くいったこと。学んだことは何にがあるだろう?と、問うことも大事ですし、

批判的なことを考えているときって、自分の既に持っているもの・あるものに対しての視点が狭まっているとも考えられます。

時に、辛口で、捉えることも大事です。

が・・・。

それのみだとかえって、身動きができないことも考えられます。

一度、「自分の既にもっていること・あるもの」を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

「自分の既にもっいてる・あるもの」に気づくポイントとして、自分にとって、当たり前と思うことや極普通と思うことを考えてみるといいかもしれません。