読むカウンセリング

人間関係悩んでいるならばシリーズ7

【人間関係なやんでいるならばシリーズ7】
自分が信じている人からイヤな言動をされてしまい、落ち込む、傷つくことがあるかもしれません。

言葉にすると、

「なんで・・・。」

「どうして・・・。」

「信じられない。(信じたくない)」と、いったところかと・・・。

ですが・・・。

その時、人との接し方が自分と相手との違い差(価値観)が、表面化になったことであるとも捉えられます。

その時に、大切なことは、

自分は、(相手の言動の)何がイヤだったのか(落ち込んだ元)を、自分に聴く(内観する)ことが大事であり、

相手と戦おうとしないことが大事です。

これまでにも、書いてきたかとは思いますが、

戦う(批判する)と戦い(批判)で、反応(会話)になりやすいと考えられますから・・・。