読むカウンセリング

人間関係悩んでいるならばシリーズ1~3

【人間関係で悩んでいるならばシリーズ1】

人間関係で悩む。

・気分が沈んだり。

・一人で、「何が悪かったのだろうか?」と、反省会をおこなっているかもしれませんね。

相手(人間関係)と何かしらの出来事によって、反応が生じた。(感じたこと)で、あるのでしょうから、感受性が働いたとも考えられることでしょう。

そして・・・。

何だか、胸もしくは、お腹や肩・首にズーンとした重い感じを感じているままだから、その感じていることを解決しようと考えてしまっているかもしれませんね。

考えることも悪くもないし、大事です。

ただ・・・。

考えることも大事ではあるのですが、思考を働かせるよりも、

・楽しそうにしている話す友人と会う。(語らう)

・一人で出かけてもいいし、仲間。もしくは彼。既婚の方であればご主人さんとご一緒に、おいしいお食事をしに出かける(その場の雰囲気を味わうこと)

と、言ったズーンとした感覚を、ふんわり緩やかにほぐすことも大事です。(感覚から解きほぐす)

【人間関係で悩んでいるならばシリーズ2】

人間関係で悩むことの1つに、

自分の思っていることが相手に伝わらず、どうして伝わらなかったのか?と悩んだり、場合によってはイライラしてしまう原因になるかもしれませんね。

そして、自分が悪いのか?と、自分のことを振り返ったりもするかもしませんね。

振り返って、原因が分かれば気持ちも落ち着くかもしれませんが・・・。

ですが・・・。

原因が見当たらず。ということもあるかもしれませんね。

また、原因を探すことよりも、相手にどのような伝え方をすると相手に伝わるのだろうか?と、考えてみることも大事かもしれません。

同じ日本語で話をしていたとしても、各々に、背景が違うことのよって、受け取り方・感じ方などが異なってきます。

自己を省みることは、大事ですし、そのことが悪いことでもありません。

相手に伝えるとき、相手の受け取りやすい表現方法で伝えると伝わりやすくなるだろうと考えられます。

【人間関係で悩んでいるならばシリーズ3】

ハッとして、エッ!と思って、ウフフと思ったりと・・・。

と、いきなり???な文になりましたが、8月も半分が過ぎ、人との出会いや夏のイベントなどで、活動的になりやすくもなられたのではなかろうかと・・・。

人との出会いが多いと、いいこともあればぶつかることもあるかもしれませんが、それも、自分の感情が動き(活動をし)、また、次への過程へ繋がっていくことでしょう。

成長する途中が、成長したと感じるまでよりも、モヤモヤしたり、結果がでないーと、焦る感情にもなるのかもしれませんが、そこが、すんごく自分の力へとジワジワと力をつけているときなのでしょう。

人間関係、相手との関わりだけの学びではなく、自己成長にもなりますね。