読むカウンセリング

つい、考えごとばかりしてしまう方へ

考えることは、悪いことでもないでしょうが、考えごとをまだ起こっていないイヤなことばかりを考えると、不安ばかりを寄せ集めているようになるかもしれません。

不安だと思うとき、誰かにちょっと話すだけでも、ホッとすることがあるかと思います。

ですが・・・。

自分にとって安心して話せる方が近くにいなかったり、近くにいても、今すぐ話せるといいのですが、話せない状況もあるかもしれませんよね。

そんなとき、考え事→思考が働いている状態でしょうから、意識を別のところへ持っていくことで、思考が少し緩やかになり(あまり考えずになる状態)、むしろ、別のところへ意識していることへ目がいきやすい状況になっていることでしょう。

要するに、五感へ切り替える。

人によって、匂いに敏感な方もいらっしゃれば、味覚や感覚に敏感な方もいらっしゃることでしょう。

まず、自分の質(敏感だな~と、思う感覚を)知ることが前提になりますが、五感へ切り替えることで、リラックス状態へとなりやすくもなり、そのような状態だと、落ち着いた感覚で、考えることにこしたことはないことと、考えなくてもいいことと分けることができるかもしれません。

この季節、

匂い(嗅覚)→きんもくせいのいい匂いがする季節であり、

味覚→ますます秋の実りですし、食欲の秋

感覚→心地よい秋風を感じやすくもあり、ピクニックも楽しそうですね。