読むカウンセリング

それ、押しつけになっていませんか?

相手のことを思い、相手のために(自分は)頑張っているのに、

どうして、分かってくてくれないの?

どうして、そのような言い方(態度)をするの?

どうして???

と・・・・。

自分の基準に沿わないと、上記のような思いになるのかもしれません。

自分と相手とは、異なる人間ですし、これまでの生きてきた背景も異なります。

つまりは、思考・基準としていることも異なりやすいと考えられます。

正しいと自分が思うことがあっても、相手にとっては、正しいと思わないこともあるかもしれませんし、(逆もあり)

相手のために・・・。と、思って行ったことも、相手にとっては、うれしい時もあれば、困ることもあるかもしれません。

要するに、相手のためにしたことが、相手の反応・選択肢が、100%YESとも限らない。と、言えそうですね。

相手重視も悪くはないのですが、相手重視(あなたのために・・・)となりやすく、

その相手の様子を見て、自分は、どうするといいのか?(どのようにしようと思ったのか?)を、話したり、自分から発信源をすることも大事になってきます。