読むカウンセリング

あなたの存在は、あなただけのものではありません。

早い方であれば、夏休み休暇(お盆休暇)にはいっていらっしゃるかもしれませんね。

近くのスーパーでは、日頃より人が多く。手元には、お供えのお花などを持たれていらっしゃるので、お盆。ご先祖様のお迎えの準備をなさるのでしょう。

日頃、楽しい・嬉しいことでけではなく、いろいろなことが起こることでしょう。

そんなとき、自分のことがイヤになったり、「なんで、こんな目にあうのだろう?」と悲しんだり、人と関わることに億劫さを覚えるかもしれませんね。

そんな時・・・。

「自分」あるいは「相手」という、一人間というパーソナルで捉えていることが多いかもしれません。

そのように捉えることもありえることでしょうし、間違いでもないはずです。

ただ・・・。

「自分(私)」という人間は、「自分(私)」という一人の人間の命だけではないはずです。

自分(私)という人間がいる(ある)ということは、代々継がれ命が吹き込まれているはず。

そのようなことを思いつつ、ご先祖さまに感謝して、お盆をお迎えできればと・・・。